女性用バイアグラは通販サイトで入手!

女性用バイアグラであるラブグラは、インターネットの通販サイトを利用すれば個人輸入できます。
海外から医薬品を個人輸入する場合には、信頼できる通販サイトを選ぶことが重要です。
ラブグラのように人気のある医薬品は偽物も多く流通しています。まず正規品を使っている通販サイトを選ぶことが、偽物を避けるためには必要です。

信頼できる通販サイトを選んで個人輸入を行なった場合でも、偽物が紛れている可能性は存在します。
ラブグラは水に溶けやすい性質があるので、正規品であれば2分ほどで溶け始めます。
10分経過しても溶けない場合には、偽物なので服用を避ける必要があります。

女性用バイアグラであるラブグラには、男性用と同じ有効成分のシルデナフィルが含まれています。
男性用の場合にはシルデナフィルがペニス周辺の血管を拡張して血流を増やすため、勃起しやすくなります。
女性にとって重要な性感帯であるクリトリスは、男性のペニスと同じ構造を持っています。
そのため女性用バイアグラを服用すると勃起しやすくなります。

女性用バイアグラを服用するとクリトリスが勃起するだけでなく、外陰部や膣の感度が向上します。
性的な刺激を感じやすくなるという特徴があります。
また膣周辺の血流が増えると、潤滑剤となる膣分泌液も増えるためスムーズに性行為を行なうことができます。
不感症や性的興奮障害が改善されるため、性行為時に女性がより多くの快感を得ることが可能となります。

女性用バイアグラの有効成分であるシルデナフィルは血管を拡張する働きがあるので、軽度の頭痛やめまいなどが生じる可能性も存在します。
基本的にこれらの症状は軽度で、数時間経過すれば回復します。
しかし海外から偽物のラブグラを個人輸入し服用した場合には、思わぬ健康被害が現れる可能性があります。

偽物の中には有効成分が含まれていないものや含まれていても不純物が含まれているもの、劣悪な衛生環境で製造されたものが存在します。
正規品を購入するためには、まず信頼できる通販サイトを選ぶことが重要です。

女性用バイアグラを安全に入手するには?

女性用バイアグラは海外からの医薬品の個人輸入を代行する通販サイトで購入できます。
ラブグラを服用すると、女性が性的な快感を得やすくなりスムーズな性行為が可能となるため人気です。
世界的に人気のある医薬品なので、偽物も多く流通しています。
ラブグラを海外から個人輸入する場合には、信頼できる通販サイトの選択が非常に重要となります。

信頼できる通販サイトを見分けるには、様々なポイントが存在します。
まずインターネット通販サイトは、特定商取引法による表示が義務付けられています。
特定商取引法では事業者の氏名・名称、住所、電話番号や代表者の氏名などの表記が義務付けられているので、表記がない通販サイトは避ける方が賢明です。

電話番号が記載されている場合でも、固定電話ではなく携帯電話だけの通販サイトには注意が必要となります。
確実な連絡先や相談窓口が存在する通販サイトであれば、安心して利用できます。
他の通販サイトと比較して極端に安い価格を提示している場合も、偽物の可能性が高くなります。

ラブグラは100mgの錠剤が1箱あたり4錠入っています。
販売価格は1箱2000円で1錠あたり500円ですが、半額近くまで割引されている通販サイトも多く見られます。
安い価格で販売されていても、第三者機関による成分鑑定書が表示されている場合もあります。
また他のユーザーからのレビューが投稿できるようになっている通販サイトであれば、口コミ情報を参考にできます。

女性用バイアグラはインドの製薬会社が製造しているので、発送国がインドの場合には正規品である可能性が高くなります。
通販サイトの特徴や販売価格、他のユーザーからの口コミ、発送国などを確認することで偽物を回避して安全な正規品を購入できます。