レビトラは女性が使用しても効果ある?

レビトラはもともと男性の勃起障害に対して用いられる薬剤です。
しかし医学的な根拠が証明されているわけではありませんが、女性が服用しても何かしらの効果があるのではないかと考えられています。
レビトラをはじめとするEDの治療薬は、男性の陰茎に流れ込む動脈を拡張させ、逆に陰茎から出ていく静脈を収縮させる作用があります。
これによって男性の陰茎に存在する海綿体に血液が充満して、勃起を引き起こすという機序になっています。

女性にもそれにあたるクリトリスという構造があります。
なので、女性がレビトラを服用するとクリトリスの勃起を引き起こすという効果があると考えることができます。
しかし、レビトラはもともと男性用に作りだされた薬剤であり、女性の服用を想定しているわけではありません。
そのため安全性については疑問が残るというのが正直なところです。

一般的にいわれている副作用としては、顔のほてりや充血、鼻づまりなどの症状がみられると言われています。
また血圧変動、頻脈、動悸、視覚以上などより重篤な副作用を発現する可能性もあるので注意が必要です。

以上のことを総合して考えますと、基本的に女性のレビトラの服用はあまりおすすめできるものではありません。
どうしても服用する場合には何かの異常を感じたら、すぐに近くの医療機関での診察を受ける必要があります。

もちろん、女性に対してレビトラを処方する医師はいませんから、そこでは周到な説明を求められることにはなると考えられます。
そこでもきちんと説明していけるという覚悟もあらかじめ持っていなくてはなりません。
そこまでの勇気がないのであれば、最初からやめておいた方が無難でしょう。

また効果は限定的なので、女性にとってレビトラはハイリスクローリターンという薬剤であるととらえることが出来ます。
そこまでのことを了承したうえで、それでも試してみたいという方は、少量から試してみるのが良いかと思います。

レビトラは女性が服用したら媚薬みたいになる?

レビトラは先述の通り、女性のクリトリスの勃起を引き起こす可能性があります。
クリトリスが勃起することによって、性的な興奮が高まるという効果は期待できると考えられます。
しかし、レビトラそのものに性欲を引き立てたり、強めたりする効果はありません。
なので、一般的な媚薬のイメージで使うというのは無理があると思います。

女性のクリトリスが勃起することによって、間接的に男性が興奮したり、クリトリスへの刺激が強まったりして女性の興奮を引き起こすという認識でいるのが妥当なところです。
もともと男性に服用させた場合もレビトラは媚薬のように性欲を強める効果は期待されていません。
あくまでも男性の勃起不全を治療するのが、レビトラの正しい使い方なのです。

以上が医学的な見解です。
しかし、実際に男性でレビトラを服用した人の中には性欲が亢進するという現象を体験した人もいます。
このように実際には医学的には証明できない現象が起こっているのです。これについては未だになぜ性欲が上がっているのか、理由は証明されていません。
しかも、本当に性欲が上がっているのか、勃起することで間接的にそうなっているだけなのかも定かではありません。
なので、女性に対しても性欲を上げる効果がないとは言い切れないのが現状です。

実際はレビトラが媚薬のような効果があるかはまだ分かりません。しかし媚薬とまでは言いませんが、何かしら性欲に関与する作用があるのかもしれません。
それは試したければ、安全面に最大限の注意を払いながら実際にやってみるしか方法はないでしょう。
またはいつの日か、医学的検証がなされるのを待つしかありません。すぐに媚薬のような効果を求めたいのであれば、媚薬を使うことをお勧めします。